三重県 | 志摩市 | 学習塾 | 個別指導 | 進路相談 | 受験対策 | 学習支援 | 教育 |

高校生コース案内

高校生コースのねらい

 高校生が勉強・学習していくうえで最も大切にするべきことは、「答えに到達するまでの道筋を論理的に説明できるようにする」ことであると、私は考えます。

 

 そのため日常の学習では、自分が問題を解く過程を書き出してみるように指導します。高校生が受験する試験の答案では、自分の考えた過程を書き出す必要がありますし、日頃からそのような訓練をしておくことで、将来、どんな場面においても論理的に考え、行動できる人間に成長できると思います。

高校生コース授業料について

 当教室の高校生コースでは、数学・英語・国語・小論文を指導させていただきます。授業料(月謝)体系は下記の通りです。

 夏休みや冬休みなどの期間も、基本的に授業料の変更はありません(ただし、この期間中に授業回数を増やしたい場合は相談くださった折に回数を伺い、追加授業料を設定して対応させていただきます)。

学  年

週2回(1回あたり90分)コース

(月謝)

週3回(1回あたり90分)コース

(月謝)

高1・2生

18,800円 

23,700円 

高3生

20,800円 

25,700円 

週2回コースとは通常授業週2回+土曜日実施の自習・質問タイム、週3回コースとは通常授業週3回+土曜日実施の自習・質問タイムを指します。希望教科等の相談にも応じます。在籍高校やお子様の状況によってご希望が異なることが多いので、詳細は面談で決めていきましょう。お気軽にお問い合わせください。

入塾金10,000円、年間諸経費(年度ごとに徴収)、模試受験料(受験時に徴収します)が別途必要です。ただし、入塾金については割引期間があります。詳細はお問い合わせください。

 

私は高校生のとき、片道2時間ほどかけてバス通学していたので、効率よく時間を使って勉強する方法を経験として身につけています。勉強をしていくうえで困っていること、悩んでいることを話してみてください。アドバイスできることも多いと思いますよ。

大学入試が変わる

 マークシート方式の大学入試センター試験に代わり、2020年度から記述式問題を含めた「大学入学共通テスト」が実施されます。現在の中学3年生(新高校1年生)が大学受験をするときは、このテストを受けることになります。このテストでは「知識・技能のほか、思考力や主体性などを多面的・総合的に評価する」ことをねらいとしています。国は各大学に対してもこのような評価方法を採用するように転換を求めています。2017年10月22日付の『読売新聞』によると、以下のように変化するようです。

 

2019年度まで

2020年度から

試験の名称

大学入試センター試験

大学入学共通テスト

英語の試験形式

マークシート方式で、主に読解や文法・リスニングの問題を解答する。

実用英語技能検定やTOEFLなどの民間試験も活用する。新たに英作文や英会話などの問題も加わる。

国語の試験形式

マークシート方式で、試験時間は80分。

マークシートの問題以外に記述式の問題も加わり、試験時間は100分程度。

数学の試験形式

マークシート方式で、試験時間は1科目あたり60分。

マークシートの問題以外に記述式の問題も加わり、試験時間は1科目あたり70分程度。

(『読売新聞』[朝刊,2017年10月22日,p.23])

 

求められるのは、「考察して、プレゼンテーションできる力」

 国は現在、大学入試と高校、大学教育の一体的な改革を進めています。子どもたちがこれからの社会(地球規模で物事を考えなければならない社会)を生き抜くためには、思考力や判断力、自分で考察する力を伸ばす必要があると考えているからです。2020年度から実施される「大学入学共通テスト」では、国語や数学に記述式の問題を導入することが決まっています。また、実践的な英語力をみるために、民間の英語試験(実用英語技能検定・TOEFLなど)も併用するそうです。

 

 これからの社会で求められる力は、「自分で問題点を見つけ出し、それを考察し、自分の考えを説得力のある言葉で伝えられる」ということ、つまりプレゼンテーションができる能力であると言えます。

 

変化はすでに始まっています!

 各大学では2020年をにらんで、徐々に入試を変化させてきています。レポートを作成させて発表させたり、実験をさせてその成果をみたりなど、日頃から将来の目標をもって考察することが求められる選抜方法を取り入れ始めています。大学に行きたいのであれば、「何をするために行くのか」を考え、積極的に勉学に取り組む姿勢が、これまで以上に求められます。

簿記資格取得や公務員試験の対策もお任せください!

 将来の目標として、「簿記の資格を取得したい」、「高校を卒業したら公務員になりたい」とお考えの方もいらっしゃると存じます。そのようにお考えの方についても、ご相談ください。個別指導の利点を生かし、将来の目標に応じた指導をさせていただきます。

 

 試験の種類によっては大学入試の対策よりも大変なものもありますが、きちんとした土台をつくりあげていけば乗り越えていくことができます。私どもと二人三脚でがんばりましょう!

 

 

具体的には、日商簿記2級・3級取得対策、公務員試験対策(地方初級国家V種)などをさせていただきます。授業料等は、高校生コースに準じた扱いとさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

中学生・高校生の勉強法へ 


トップページ 中学生コース 高校生コース 小学生コース 入塾までの流れ お問い合わせ リンク