三重県 | 志摩市 | 学習塾 | 個別指導 | 進路相談 | 受験対策 | 学習支援 | 教育 |

小学生コース案内

小学生コースのねらい

 小学生コースではドリル演習をメインにしています。小学校の学習内容は、大部分が理解するというよりは「覚えなければならない内容」であり、繰り返し訓練することでマスターしていくものだからです。

 

 ただ、飽きさせない工夫は必要なので、ドリルに使用する教材に関しては考慮して選択しています。

 

英語

 「英語に親しむ」ということを重要なポイントとして考えています。「英語で言ってみたい」「英語で書いてみたい」というような、お子様に好奇心を持たせられる授業を行います。

 

 そうすることで、お子様の学年が上がっていくにつれて、英語を得意科目にしていけるのだと考えています。

 

国語

 @文章を理解する力と、A言葉をきちんと書ける力を身につけさせることに重点を置いています。

 

 @については教科書の本文を読ませること(主に宿題でやってきてもらいます)と、わからないことは調べるという習慣を身につけさせます。Aについては繰り返しの練習と問題集での演習を行います。

算数

 算数の計算についてはドリル演習でやり方を身につけさせるのですが、気をつけなければならないのが、「数・式の意味を日本語で理解させること」です。少しわかりにくいので、例題を挙げて説明します。

 

(例題) 長いすが8つあります。1つのいすには5人座ることができます。それではこの長いす8つを使って(最大)何人の人が座ることができるでしょうか。

 

答えは40人であると気づきます。では、求める式はどうなるでしょうか?

 

 正しい式は… 5×8=40   40人  となり、決して 8×5=40 としてはいけませんね。

 

 どうしてかと言うと、掛け算を使わずに計算することでわかります。この問題を掛け算を使わずに解くと、5人がけのいすが8つあることから、
 5+5+5+5+5+5+5+5=40 という式になり、これを掛け算にすると5が8回で、5×8=40 となるのですね。

 このように数や式をきちんと日本語で理解していかないと、学年が進むにつれて成績が伸び悩んでしまいます。

個別指導学習塾 俊英塾では中学生になってから困らないように、基本の徹底とドリル演習で本当の学力を身につけさせていきます。

小学生コース授業料について

 小学生コースの授業料(月謝)体系は下記の通りとなっております。

 夏休みや冬休みなどの期間も、基本的に授業料の変更はありません(ただし、この期間中に授業回数を増やしたい場合は、相談くださった折に回数を伺い、追加授業料を設定して対応させていただきます。)。

小学生コース

週2回(1回あたり60分)コース(月謝)

小4〜6年生(低学年のお子様につきましてはお問い合わせください。別途、相談に応じます)

5,500円

(時間帯は夕方5:20〜6:20を設定していますが、ご要望があれば、相談に応じます)

週2回コースというのは、通常授業週2回+土曜日実施の自習・質問タイムを指します。英語・算数・国語の指導を基本としますが、他教科の希望にも応じることができます。ご相談ください。

入塾金5,000円、年間諸経費(年度ごとに徴収)が別途必要です。ただし、入塾金については割引期間があります。詳細はお問い合わせください。

小学生の勉強法へ  小学校低学年までの学習法へ


トップページ 中学生コース 高校生コース 小学生コース 入塾までの流れ お問い合わせ リンク